スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふれあいトーキング

2008/06/27 15:19
小学校の行事であるふれあいトーキングに参加してきました。
N教頭先生による、「自尊心を高める」というテーマの講演会。
決して堅苦しいお話ではなく、あっという間の一時間でした。

まずは先生~今年度から赴任~の自己紹介から。
なんと先生は堤真一さんの先輩らしく、わたしと育った場所~団地から小学校・中、高とずっと同じだったんです。
すごく親近感湧きました!

まず目から鱗だったのは、
学力とは知識、技能だけではないのだというお話。
その下に隠れている、判断力・思考・活用・コミュニケーション力が必要だということでした。

また、今いる存在の中でのありのままの自分を好きになり、自信を持つため自尊感情を高めることの大切さをお話されました。

出来る喜びが生きる喜びにつながり、他人と比較して育てない重要性を説いて下さいました。

また自尊感情は決して自信過剰とは違うともおっしゃっていましたよ。
なので、相手を受け入れながら自分自身の意見も言えるアサーショントレーニングにも触れていました。

わたしがハッとさせられたのはこれ↓

自分自身を大切に思えない子に人を大切にしろと言ってもできない、つまり差別が起こる。

またはその子のした悪い行為を注意して、「あんたのような人間は」と言ってはいけない。

わたし、子どもに言うときどんな風に言ってるだろう?と自問自答してしまいました。

どんな小さなこと~お片付けや連絡張の字がきれいEtc.
でも誉めて自尊心を高めるなどなど、
本当に有難いお話でした。

これを気に先生とも気軽にお話させて頂けると嬉しいです♪



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。