スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になっています

2008/05/27 08:47
家族四人のかかりつけのクリニック、Iクリニックの先生、いつも感謝です。
最初は子ども達の風邪ひきのときに開院したての頃に伺いました。
少し物静かな感じですが、決して暗い印象ではありません。

そのうちに、私が脱水症状になって点滴を受けたり、
主人のストレス性の胃炎で、と
家族そろって通わせていただくようになりました。
昨日は、長い集団生活から、一時的な呼吸困難になっている
Y氏の相談にも応じて下さいました。

最近では、日曜日やGW、年末年始も診療してくださり、
先生がいつか倒れられるのでは、と危惧する声もあります。

現に、私の子どもの頃、夜間に往診してくださる町医者がよくありました。
近所の先生を慕っていた母から、N先生が亡くなられたと聞いたときは、
子どもながらに「いい先生だったのに・・・」と思ったものです。

その後も、私が幼かった頃、急性腸炎になった時に夜間に往診してくれたM先生も
数日後に亡くなられました。

長男Y氏が生まれた頃にかかりつけだったお医者さんは、
震災後に心臓を患って亡くなられたのです。

お金儲け主義の医師がいるこの世の中で、こうして患者さんの為に
自分の健康を害しても尽くしてくださる先生が沢山いらっしゃると言う現実があります。

どうか、Iクリニックの先生が、ずっとずっと健康でいてくださいますように、
と願ってやまない今日この頃です。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。