スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、振り返って。。。2

2008/05/12 12:50
すぐにタクシーが香枦園の病院まで運んでくれ、
あれよあれよと言う間に、CT、心電図、レントゲンと車椅子に乗せたY氏をくたくたになり連れてまわりました。

そのあとの先生の言葉はこうでした。
「普通の盲腸ではありません。膿が肝臓の下までたまっています。
 お腹を開けてみてから切り口を大きくして、膿を出すかどうか考えます。
 2時半からオペです。」

何が何やら訳が分かりませんでした。
次々に渡される、手術承諾書などに記入をして、
Y氏を手術着に着替えさせると、間もなくオペでした。

手術は多分一時間半ぐらいだったと思います。
その間に私は、入院に必要な備品を買いに売店に行ったりしていました。

手術室の前で待っていると、先生が出てこられました。
「手術は成功です。膿に見えたものはポリープが破裂した水でした。
 非常にまれなケースです。」

間もなく全身麻酔がとけたY氏が「痛い~痛い~」と傷口を痛がって
ベットで運ばれてきました。
傷口は後ほど六針縫ったと分かりました。




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。