スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100号までもう少し

2009/02/16 17:53
459d3935.jpg54ea6ad0.jpgY氏のクラス回報が93号に突入しました
Y氏が、担任の先生に100号まで出して
と言ったそうですが、
その言葉、夢ではなくなりそうです

実は私、つい最近まで、この学級だよりに殆ど目を通していませんでした

正直、あまりにも頻繁に持ち帰るので、
つい先のばしにしていたのですっ!

昨日、K氏が大きな声で兄の学級だよりを音読していたのを奪い取り、
初めてじっくりと始めから最後まで目を通しました。

すると、私の知らないY氏が紙面にいました。

運動会の朝、入院中の私の代わりにおばあちゃんが作ってくれるお弁当が心配で、
自分で作ったオムライス をクラスメイトと笑顔で食べているY氏。

ジャンケンで勝って、鳴○ソーランで一番格好いいところでポーズを取っているY氏。

男子でただひとり、図工展の実行委員に立候補して、
多くの保護者の方からYくんの説明がとても分かりやすかったとお声をいただいたこと。

他にも沢山…

家ではボンクラで、
私や主人が大声を張り上げないと石のように動かない、
どうしようもないY氏ですが、
彼なりに一度きりの五年生を満喫してきたようです。

そして、担任の先生についても終わりになって、ようやく少し分かりかけて来ました。
物腰柔らかで、
女子生徒からはうざいと言われているなんて噂もある若い男性教師のK田先生。

家ではK氏が、
K田先生って怒ると怖いねんで~
と言うのを、まさか(笑)あのK田先生に限って…と笑い飛ばしていた私ですが、

先日の学年最後の参観、一年を通して、自分の育てて来たクラスは、
生徒たちは立派に成長しました
と言わんばかりに、
厳しい、でも温かい目で授業をされていました。
家も学校も、リーダー次第でその集団も左右されるんだな…
とつくづく実感

私もこの家のよい雰囲気作りになれれば、
と改めて思いました



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。